poifull’s blog

うつ病患者の戯言

一日

今日もやっと一日が終わった。

疲れた。

仕事が辛すぎる。

飲食業に転職をして3か月がたった。

朝9時半に出勤して退勤が夜の11時頃。

かなりの長時間労働である。

帰ってきてサイレースを飲んでしまうので記憶が飛んでしまう。

毎日どんな仕事をしているかわからない。

何やってるんだろ俺。

記憶が飛ぶ

薬が強すぎるせいか

記憶が飛び飛びになっている。

今日食べた物も思い出せない。

辛い。

電車

電車に乗ってます。

落ち着かない。

手が震える。

人の目が怖い。

昔はこんな事無かったのに。

辛すぎる。

思い出

最近高校時代の友人とドライブに行ったんだ

若いって凄いね。

色々思い出したよ。

授業抜け出してタバコ吸いに行ったり

学校終わりのカラオケだったり

思い出の公園の話とかしてさ

ガキだったなーって

本当思ったね笑

学生時代金無くってさ、タバコ買うのも大変だったんだよ。

毎日の様にクラスの一人一人から10円カンパして貰ってたよね笑

 

まーどうしようもない話だね。

でも思い出って大切だね。

 

なんでこんな

キッカケはあったにしても

 

ここまできつい症状が出るなんて

 

本当辛すぎる

 

今までで海外サッカー観戦だったり

 

格闘技観戦だったり

 

ソーシャルゲームだったり

 

パチスロだったり。

 

どうしようもない事だけど趣味としてやってた。

 

まったく興味がなくなってしまったんだよね。

 

何をして良いかわからなくってこうやって日記みたいに書いてるんだけど

 

これも何書いて良いかわからない。

 

生きがいがなくなってしまった。

 

理解者なんかなかなか居ないんだよ。

 

ついにうつ病の薬じゃなくって

統合失調症の薬が処方されてしまった。

 

感情ないし

ぼーっとしてるし

本当やべーよ。

 

やべーんだよー

 

昔の会社で、詐欺紛いな仕事をさせられてた事があるんだよね。

よくある地獄の研修ってやつをまだ社会を知らない学生さんに売ってたんだよね。

一泊二日で

100000円

これを学生さんから貰ってたんだ。

営業はもちろん研修のトレーナーとして学生達を罵ったりするんだよね。

「君には何も出来ない」

「君は感受性のないどうしようもない人間なんだ」

とか24時間ずっと言い続けるんだよね。

大声で叫ばせたり

今考えるととんでもない事してたと思う。

洗脳だよ。

洗脳。

終わった頃には受講者のほとんどがトレーナーの言いなりになってたの。

学生の100000円って超大金だと思うの。

金が払えないならウチで働いて返しなさいと。

そうして会社自体はどんどん大きくなってきたのよね。

そこの社長は結局上がった売上を女に注ぎ込んでしまって私が辞めてみんな続々辞めて行ってしまったらしいんだよね。

 

その会社は今はもう存続してないみたいでさ、その当時のグループ会社の代表取締役になってたんだけどそのまま放置されてしまってて困ったもんだよ。

法人税の請求が俺の所に来たりもするしね。

株主は別だから株主総会に召集しても株主来ないわけの。

だから代表も外れる事が出来ない。

そういうストレスも溜まってんだろうなー。

 

今の状態

今は今までで一番きつい時期だね。

死にたいとすら思ってる。

ヤバいって頭では思ってるだけまだましなんかな。

お医者さんに入院を少し勧められた。

やっぱり限界が近づいているんだね。

仕事もろくに行けない。

罪悪感。

感情が薬のせいであんま無いんだけど

罪悪感だけはある。

会社の社長にはあんまり気にするなと言われてる。

励ましてくれてる。

でもなんも出来ない自分が辛い。

消えたい。

でも人間そんな簡単に死ねないのね。

生きなきゃね。

竹原ピストルの歌が心に刺さる。

自分なりの花の咲かせ方を考えてみたいと思う。

共感出来る仲間が欲しい。

@poifull2223

私のツイッターアカウント。

誰か見てくれてるなら親切な人がいるなら連絡して欲しい。

理解してもらう事が難しいから

理解し合える仲間が本当欲しい。

きっかけ

知り合いのうつ病患者さんとかは

割とうつ病を発症した原因がわからないって人が結構いる。

本当に人様々だと思う。

 

私の場合

大手企業に元々勤めていた。

しかしその会社で違法的な事をしてしまって事業停止命令を食らったんだ。

 

そこで自主退職を募っていて辞める事にしたのね。

そこからベンチャー起業に飛び込んだんだ。

営業職に就いたんだよ。

売上はまぁまぁで給料も最初のうちはまぁまぁ貰っててたんだけど

売上はたってるのに徐々に給料が減ってきてその原因を突き止めたら社長が女に金を注ぎ込んでたんだよね。

3年位勤めて管理者にまでなって新卒採用の責任者とかもやってたわけ。

なのに馬車馬のように働いても給料が減っていって喧嘩別れしてしまったんだよね。

その時一緒に働いていた私に着いていきたいと言ってくれた仲間を引き連れて同業の会社に引き抜いて貰ったんだ。

 

その引き抜いてもらった先の会社は本当事業が上手くいって別法人を作ろうって話になって営業部の部長として新設した会社を運営してたんだ。

 

1期目はぶっちぎりのプラス収支

決算も無事終わり社長が色んな会社に金を貸しまくり始めたんだよね。

んで、経理の横領が発覚して本来会社にあるお金がまったくなくなってしまったんだよね。

 俺たちに給料が払われない。

社長も地方に逃げてしまって連絡すらろくに取れなかって。

やっと連絡取れたと思ったら消費者金融で金を借りてくれと。

私1人だけだったらそれで良いと思った。前の会社から引き連れて来た仲間にも給料が払われず、やむなくファクタリングという手段に出たんだ。

俺1人が悪者になって従業員の給料はなんとか確保したんだ。

心配してくれていた会社さんがみんな揃ってうちに来ればって言って来れて

それが今いる会社なんだ。

引き連れて来た仲間も一緒に引き受けてくれたんだ。

ここに来て多分気が緩んだのかな。

今まで引き連れて来た仲間の1人に騙されたんだよね。

詳しくは書けないけど

本当心が折れた。

多分これが一番のキッカケだったのかな。

今日も上手くまとめられなかったけど

簡潔に言うと

1 会社の社長が女に金を注ぎ込んで

2 次の会社は経理の横領と社長の逃走

3 今まで引き連れて来た仲間の1人に裏切られた

 

多分これがキッカケだね。

今日はココまで。